東日本基礎工業協同組合 未来は地球とともに 低騒音 低振動 排出ガス対策施工
HOME 組合について 組合の事業 組合NEWS 「くい打ち」ってなぁに? お問い合わせ
組合の事業
講習一覧
ボーリングデータサービス
安全相談コーナー
ビデオライブラリ

職長・安全衛生責任者教育(新CFT) (リスクアセスメントの追加指針対応)
根拠・条文 基発178、基発0224003
講習日数 2日(14h)
開催日時 平成30年11月10日(土) 09:00〜17:00
平成30年11月11日(日) 09:00〜17:00
開催場所 平成30年11月10日(土)・11日(日)
   連合会館 205会議室
東京都千代田区神田駿河台3-2-11
主催 一般社団法人 全国基礎工事業団体連合会
対象者 @あらたに、又は今後、「職長・安全衛生責任者」として選任予定の方
A安全衛生法第60条に基づき、すでに職長・安全衛生責任者として
 業務に就いている方で平成18年の改正労働安全衛生法に基づく
 職長等の教育カリキュラムの追加事項(危険性又は有害性等の
 調査及びその結果に基づき講ずる措置)の未修者
受講料
組合員 15,120円(税込、テキスト代含む)
 ※詳細は事務局へお問合せ下さい。
定員 50名 ※定員に満たない(20名以下の)場合は講習会を中止する場合もありますのでご了承下さい。
講習内容 1.職長・安全衛生責任者の役割
2.作業員に対する指導及び教育の方法
3.危険性又は有害性等の調査と低減措置等
4.職長・安全衛生責任者が行う安全施工サイクル
5.関心の保持と創意工夫を引き出す方法
6.異状時、災害時における措置
特記事項  
講習一覧へもどる

Copyright (C) Toukikyo. All Rights Reserved.